Stormbringer

日々の出来事、気になったこと、くだらないこと等、思いつきで綴る、ringのブログ。


久々のD.I.Y.

Category: D.I.Y.   Tags: ---
先日購入したnord piano 2ですが、実はスタンドがありません。。。
前に使用してたYAMAHA P80はと言うと、ずっとハモンドのツアーケースの上に載せて弾いてました(^^;;

高さと幅がP80にはちょうど良く、なんの問題も無かったんですが、nordに変えたら幅が広く、裏のゴム足がケースの外に出て、ボディの裏に直接ケースがあたり、よろしくありません。
しかもケースの天板には取っ手が付いており、そこだけ出っ張っているのです。

nord_stand_01

なのでこの連休を利用し、ちょっとD.I.Y.なんぞをやろうかと(^^;

ただ板を買って載せただけでは意味がないので、出っ張りの高さ分、底上げしなくてはいけません。
せっかくのD.I.Y.なんで塗装もしたい。
ただただ塗装しただけでは芸がないので、なんかアクセントが欲しい。

そんな事を考えつつ、材料を購入。

nord_stand_02

・1200×350×18の板
・250×30×15の棒
・300×200のアルミパンチングメタル
・黒の水性塗料
・水性用ニス
・サンドペーパー(240番、320番)
・刷毛
・塗料用カップ
・養生シート


まずはサンドペーパー240番で、表面を整えます。

nord_stand_03

このアイテム、裏がマジックテープとなっており、専用のサンドペーパーが簡単に装着出来ると言うすぐれもの!

nord_stand_04

ひたすらゴシゴシ。。。

nord_stand_05

nord_stand_06

表面がきれになった所で、塗装します。
今回は黒!

nord_stand_07

こんな感じに。

nord_stand_08

二度塗りするので、乾燥させてからサンドペーパー320番で表面を整えます。

二度塗りした後はニスでコーティング!

出来上がりはこちら。

nord_stand_09

ここから工作の時間です(^^;
板の裏に木の棒をネジ止め。

nord_stand_10

表の楽器が載らない部分には、アルミのパンチングメタルでワンポイント(^^

nord_stand_11

こんな感じに仕上がりました!

nord_stand_12

nordを載せて、横にはメトロノーム、スマホ等を。

nord_stand_13

しかしペンキ塗りって意外と難しいっすね。。。
側面に垂れて、だまになったりして。

今回はnordを上に載せ、ほとんど天板が見えない状態なので粗が目立ちませんが、次回何か塗装するときは、下地処理にもっと時間をかけた方がいいかもしれません。





スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

プロフィール

ring

Author:ring
・8月21日生まれ
獅子座のO型、但し性格は限りなくA型に近い(気がする。。。)
・所属バンド:404(Not found)、MEHR(オリジナルプログレバンド)の2つに参加
・キーボードが大好きでアマチュアなのに現在15台所有。ハードケースが高層ビルのように部屋を占領中。。。

ショッピング
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
カウンター
 
 
スポンサードリンク